自分コンセプト

金曜日は、京都芸術大学での「非常勤講師」の日。
将来活躍する若い友人たちに会うのを楽しみにしています。

授業の冒頭いつも、少しお話しをします。私の想いを込めて、、
—————————————-

突然なんですけど、とまと 買った事あります?
勿論、ありますよね。

じゃぁ、どうやって決めました?

数ある品物の中から、たった一つの品物を!

先日、スーパーに買い物に行ったんですよ。
古い友人が自宅に遊びにくるっていうんで家で一緒に
ごはん食べる
事になってね。

トマトが足らなかったんで買い物に出たんです。

色々あるんですよね。
値段もほぼ一緒、見かけもほぼ一緒。

思ったんです。
「これはどうやって決めたら良いんやって!」
特別な今日の日にピッタリのトマトはどれやねん。

ふと横を見ると、特別コーナーっていうのがあって
「私が作りました!生産者の顔写真付きのこだわりのトマトが。」

勿論、値段高いです。
でもね、作った人のらしさ出てたんですよ。 

これね、私たちデザイナーも同じやなぁって思ったんです。

ものづくり企業がプロダクトデザインが必要な
タイミングって特別なタイミングなんですよ。

外部に相談して数人のデザイナーが紹介されてやってきて

皆、「私はデザイナーです」以上っ言ったら
誰に依頼したらよいんやってなりませんか?

——————————————
私には、これこれ、こういう<自分コンセプト>があり
このようなデザインアプローチでデザインに取り組んでいる

デザイナーです!
——————————————-
って、言える様になって下さい。

今すぐでなくていいので。
いつも、自分自身に問うてください。

そして、あなたらしさ言葉で表現してください。

そして、それに共感してもらって
選ばれるデザイナーになりましょうね。

では、本日の授業に入ります。

関連記事

PAGE TOP