お掃除ロボット

クリナボ

お掃除ロボット

未来から来た親しみ溢れる仲間!
こころ通わす【お掃除ロボット】の外装デザイン

目的

駅に導入されるロボットの為、老若男女に愛される表情豊かなデザインにしたい。
安全性、インターフェイス性に配慮し生活に溶け込む製品にしたい。

課題

内部の複雑な清掃メカユニットとデザイン性を両立する事。
威圧感を感じさせない表情、フォルム、カラーリングとする事。
有人オペレーション時に最適なハンドル高さ、液晶角度をデザイン性豊かに表現する事。

戦略

頭部、ボディ部、下部のボリュームとカラーを変える事により、大きさ感を緩和する。
基本円柱形のフォルムにより、駅を利用する人達やオペレーターに与える印象をやさしくする。
フロント面は半円形のラインを採用し、スマイルを感じさせ親近感を出す。

成果

一番アピールできる頭部は人とのコミュニケーションエリア
(フロント面には文字等表示)となりロボットとの心理的距離が縮まった。
メンテナンスが必要な箇所をブラック表現する事によりオペレーターに
とっても直観的に扱える製品となった。

製作期間

約3年
展示会用デザイン  試作設計  試作制作
量産用デザイン 量産外装設計 

クライアント

日本信号株式会社
https://www.signal.co.jp/

パートナー会社

株式会社カブ・デザイン
https://kab-design.jp/

染谷意匠株式会社